車種によってまったく変わるクルマの性能

年々増えていく車種といろんな国のクルマ

車種と簡単に言ってもいろいろな形のクルマが世の中には、あります。
私が、好きなのはスポーツカーです。

あえて言えば、スーパーカーですね。特にイタリアから生まれるクルマには美しい外見、美しいサウンドがあります。
サウンドでいえばアメリカのクルマもパワフルなV8エンジンを昔から採用しています。
独特なドロドロそたサウンドですが威圧感さえ与えます。
アメリカ車といえばマッスルなイメージが強く、イタリア車にあるような美しいという言葉が似合いませんね。存在自体がマッスル、パワフルってイメージです。

日本のクルマはと言うと、どちらにもあてはまりません。昔から日本は高性能、壊れないって有名です。

派手なルックス、豪快なイメージはないけれど、信頼性で言えば断トツと言っても過言ではないでしょう。燃費の良さも日本車の売りです。

ある国では日本人が廃車にするような車をわざわざ買い乗ってる国もあります。
それだけ出してでもほしいという事は世界の人たちも分かってるんですよね、信頼性があるという事を。

特に、私は12気筒エンジンのサウンドが好きです。

美しくも豪快にふけあがるエンジンにはパワフルさえ感じます。
特にイタリアのクルマの車種には多いでしょう。ただ最近、日本のクルマも世界で通用しているものもあります。
日本は昔から職人の国です。

これは外国とは比べモノにはならないくらい自信を持って言えるとこです。

どんどんエコカーになってきている時代になりスポーツカーという車種のクルマたちは減ってきています。
悲しい事ですがこれからまたスポーツカーに未来がある時代はくると思います。

Copyright (C)2017車種によってまったく変わるクルマの性能.All rights reserved.