車種によってまったく変わるクルマの性能

クルマの理想的な車種選び

ゴールデンウィークが近づき、クルマでの旅行を考えられている方もいらっしゃるでしょう。すでにクルマをお持ちの方はともかく、レンタカーを借りようとされている方は車種選びに悩んでいるかも?
そこで今回は特にレンタカーの車種選びについて考えてみます。
長距離移動をされる際、まず気になるのは燃費ですね。燃費を重視するとなると、ハイブリッド車または軽自動車、コンパクトカーが第一の優先車種になるでしょう。ただ軽自動車やコンパクトカーは車体が軽量な分、乗り心地はあまりよくありません。また大人数かつ大量の荷物の運送にも適してはおりません。ただ一緒に旅行される人数が2〜3人でしたら、コンパクトカーでの移動でも十分かと思います。
乗り心地は人それぞれ感じ方が違うでしょうし、街中での小回りのよさは一番です。

高速道路などの移動時には軽自動車よりもコンパクトカーの方が安定して走れ、燃費もよいかと思われます。
軽自動車はエンジンパワーに乏しいため、速度を維持するためによりアクセルを深く踏む必要があるからです。

アクセルを深めに踏み込んで長時間運転するのはけっこう大変です。

大人数での移動、または旅先で何かするために大き目の荷物の積載を予定されている方はミニバンまたはステーションワゴンが望ましいですね。人数が4人以内であればステーションワゴンをオススメします。
理由は走行安定性がより高く、燃費性能にもおおむね優れているからです。

クルマの高さがあるミニバンは横風の影響を受けやすいです。

これらのクルマはハイブリッド車などに比べて燃費性能は劣ります。
ただ、レンタル期間中にどれくらいの距離を走られるかによってガソリン代は変わってきます。
1日で1000kmも走られるのならともかく、500km以内だったらそれほど気にされなくてもいいのでは?
ちなみにガソリンの値段を150円/L、1日の走行距離を500kmとして、10km/Lのクルマのガソリン代・・・7500円20km/Lのクルマのガソリン代・・・3750円となり、この場合だと1日当たりのガソリン代の違いは3750円になります。
概算ですので誤差はでますが、意外に差はないように感じませんか?
1日で500kmも走るということ自体が結構大変ですから、差はもっと小さくなるかもしれませんね。

ここまで書くとハイブリッド車はオススメしないように見えるかもしれませんが、決してそういうことではありません。ただ、必ずしも燃費だけで車種を決める必要はないということを書きたくて、このような論調になってしまいました。

Copyright (C)2017車種によってまったく変わるクルマの性能.All rights reserved.